9割のお店のホームページ集客は間違いだらけ!

前回はホームページの中身をみてもらわなけ

れば意味が無いと書きました!

 

でも、実際中身を見ても、『この店に行ってみたい!』って

思われなければ意味がないですよね?

 

ホームページっていうのはネット上のお店!

だからリアル店舗と同じくらい大事なんです!

じゃ、中身を見てどうしたらリアル店舗に

誘導できるか!

 

それは、

お店の商品のこだわり!

スタッフの写真入り自己紹介!

オーナーの思い!

電話番号、メールアドレス!

お客様の声!

これを入れるだけ。

そんなの当たり前でしょって思うかもしれませんが、

正直どのホームページを見てもこれができておらず、

カッコイイホームページを作っています(⌒-⌒; )

 

カッコ良いホームページって実際見る方は見にくいんですよ!

と、いうことで今回は

お店の商品の載せ方

を説明していきます。

 

僕が色々なホームページを見ていて残念だなぁーって思うのは、

『メニュー名と、値段しか書かれていない

ホームページが非常に多い!』

 

正直言うと、全くお客様目線ではない

自己満足のホームページなんです。

 

メニューというのは商品!そしてお客様の欲求を満たすあなたのお店の武器ですよね?

メニューと料金だけでは、一体お客様はどう選んでもイイかもわかりません。

 

イイですか?

 

これは、意識を変えなきゃ駄目なんです!

あなたの常識とお客様の常識は全く違うってことです!

 

言い方を変えれば

あなたが説明しなくてもいいと思っている知識こそが、

お客様にとっては知りたい事なんです!

 

僕のお店は美容室です。どんなお客様が来るかというと

髪の毛の傷みがひどくてどの美容室に行っても解決できない全てのお客様です!

 

だから、僕のお店のホームページのメニューは
あなたの髪が何故傷むのか!この説明から入ります!

そして、その傷みが解決できる(欲求を満たす)事ができるメニューはコレです!

そして、何故このメニューならお客様の悩みを解決できるかをしっかり説明するんです。

ココまでやる事でお客様は初めてアクションを起こそうします!

次回は、スタッフ写真と自己紹介です。