脅威の集客アイテム神媒体とは!?

それでは、今回はどんな広告媒体を使い、

どのように載せるか!です。

多分、どこの地域でもあるとおもいますが

フリーペーパーです!

『えっ、チラシ?!と変わらないじゃん』

っておもいますよね(⌒-⌒; )

私が唯一使う、紙媒体です!

いや!神媒体です!(笑)

これ(笑)

んだっちゃは宮城県の方言です(笑)

石巻地域全体に無料で配布される情報誌です(^ ^)
だから、誰でも必ず見るんです。

チラシのようにいつ配布されるかわからない

様なものではなく、必ず決まったときに一軒

一軒配布されるので皆さんが楽しみにしてい

いる情報誌で私ももちろん楽しみにみてい

ます(笑)

でも、これも普通に載せると全く効果はあり

ません!と、いうより私も見ていますが、

載せているところに行ったことがないんです(笑)
なぜなら、伝えたい事、そしてその店の

ウリがわからないから特徴がなく全て、同じ

お店に見える。だから、もったいない(T_T)

 

私は、この情報誌をホームページを見せる為

と、お店の存在を知ってもらう認知広告の

ために使用しています。

 

だから、この広告には一切の値段は書きません!

この広告で見てもらいたいのは、お店のウリ

と働くスタッフの雰囲気!

値段を載せてしまうと伝えたい事が値段に

なってしまうので。

 

あくまで、値段はホームページで見てもらう

ようにしています。

例えば、安さがウリなら値段を載せてもいい

かもしれません!

 

しかし、安さがウリならとことん安くしなけ

ればその広告をお客様は何となく目を通して

てアクションを起こしません!

 

なぜなら、全ての広告に値段が書いているから。

でも、皆さんが集客したいのは安さを求める

お客様ではないはず。

 

私が集客したいお客様は、髪の傷みをどうに

かしたいお客様だけ!安さを求めるお客様は

他の美容室でも対応できますので(^ ^)

 

私のサロンはとにかく髪の毛にはこだわり

過ぎるくらいこだわっているので、価値を

下げたくありません。

 

だから、お店に来る

お客様も美意識が高い方しかいません。

 

だから、キャッチコピーが
『髪の傷みが気になる大人の女性90%がリピートする美容室』

そして、その根拠!

更に詳しくはホームページ!

という流れを作るわけです!

 

要は、お客様を絞っているわけです!

 

逆に傷みが気にならないお客様、値段が高い

と思うお客様は興味がないわけですし悪い

いい方をすれば私も興味がないわけです。

 

興味がある方だけに向けた広告を出す事が

大事になってきます。

それでは、次回はどうすればそういった

興味を引く広告が出せるかを書いて行きます。

本日も、最後までお読み頂きありがとうございます!