僕がどのように広告を使っているか知りたくありませんか?

興味を引く広告とはどういうものか?

想像してみてください。
実は簡単なことなんです!

お客様が信じていることを否定する事!

世の中の当たり前とは全く逆の事をやる事です。

例えば、私のお店の広告は、

『あなたの髪はトリートメントでは良くなりません!』

『パーマ、カラーで傷むはもう古い!
パーマ、カラーをするだけで髪が良くなる
次世代美容室ヘアドクタールース』

世の中の99%の方はトリートメントは髪に

良いものと信じていますし、パーマ、カラー

髪に悪いものと信じています!

これを見ている

あなたもそう信じているはず^_^

でも、どうでしょ?

『トリートメントは髪によくない!』
『パーマ、カラーで髪が良くなる!』

って広告があったら!

気になりませんか?

実際そうなんですよ(笑)根拠はまた、別の機会に^_^

逆にこんな広告だったら?

『新しい最新のトリートメントを導入しました!料金はお試し料金
5000円が→2000円』

『最新のデジタルパーマ導入!傷みにくいです』

多分、後者はどこでもやっているし
トリートメントという市場はすでに多く溢れているため競争が激しい!しかも、消費者も
見慣れているから特に気にならない。

でも、皆んなやっちゃうんですよ(笑)

なぜなら、怖いから。

皆んながやっている事をやらないと、流行に乗れないから遅れをとるとおもうんです。

じゃ、私は?

誰もやっていない市場で勝負をするから相手がいない。

ライバルがいないんです。

そして、誰も言わない事を言っているから消費者は気になるし、その理由が知りたくなる。
だから詳しくホームページを見る!

最後はここに行きたいとなるわけです。

あなたが、何の職種でもそういった真逆の

ネタはあるはずです!

それを打ち出すだけで間違いなく新規の客数は増えます!

正直言うと、チラシはやめろ!なんて言いましたがチラシでも集客できます(笑)

ただ、私の場合は時間がもったいないので

やりませんけど。

それでは次回は、新規が来てリピートしてもらう簡単な方法をご紹介していきます!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます!次回をお楽しみに〜