美容師ってどんな仕事?

皆さんは、美容師の仕事ってどんな仕事だと思いますか?

髪を切る。

パーマをかける。

カラーをする。

大まかに分けるとこんなところですよね。

この3つの技術をうまく使って客様を綺麗にすることが美容師の仕事だと思います。

お客様を綺麗にして喜んでもらう。

お客様のなりたい髪型にしてあげよう。

お客様の悩みを解決してあげよう。

お客様に良い気分で帰ってもらおう。

これが普通です。

当たり前。

誰でもできる。

だから、うまくいかないんですよ。

その先を考えなくてはいけません。

お客様を綺麗にしたらその後この方は何をするんだろう?誰に会うのかな?

お客様は髪型を自分を誰に見てもらいたいのかな?

お客様はなぜこんなに悩んでるんだろう?誰かに指摘されたのかな?

僕が本来やらなければいけない美容師の仕事というのは

『そのお客様のライフスタイルを幸せにすること!』

その、お客様がどんな1日を過ごしているのかを想像して仕事をすることなんです。

僕は、前のブログでも書きましたが『人生は外見一つで変わる』と思ってるんですよ。

そして、僕の仲間たちもそれが一番大事だとわかっています。

だから、お客様に対して本気になれるんです。

よくね!お客様を傷つけない言い回しをしましょうとか、女性目線で言葉を選ぼうとか、

わけのわからないセミナーも多いんですが、僕から言わせればそんな言葉選んでたら本気の仕事

なんてできねぇーだろ!って思うんですよ。

髪が薄くなってるのに対して

『そんなことないですよ』

髪の毛が傷んでるのに対して

『そんなことないですよ』

嘘言ってるんじゃねぇーよ(笑)

お客様は本当に良くなりたいからきてるわけじゃないですか。

本当のことははっきり言う!それを踏まえて綺麗にしてその方のライフスタイルを楽しくするのを

手助けするのがプロでしょ?

はっきり言われて嫌な人は来なきゃいんです。

お客様の顔色を伺いながら仕事をしてもそれはうわべだけの仕事。

お客様のためにはなりませんよ!

僕が付き合ってるディーラーも僕にはなんでもぶつかってきます!

『このやろー!』って思うこともありますが僕に対して本気でくるから今でもその会社を

信頼してるし、今ではともに仕事もしてる。

僕はどんな仕事でももっとお客様と本気でぶつかっても良いと思います。

しっかりとした信念があるなら。

今日もブログを最後まで読んでいただきありがとうございます。

次回の投稿を楽しみにしていてください。

Facebook友達申請はこちらから気軽にお願いいたします。

https://ja-jp.facebook.com/hekaru.sasahara